入れ歯

2021/8/25

入れ歯が割れる原因とは?割れた時の修理費用や応急処置の方法3つを紹介

普段どおりに食事をしていたのに、突然パキっと入れ歯がわれてしまった。 入れ歯をシンクに落としてしまい、入れ歯が割れてしまった。 入れ歯が割れてしまうととても困るので、すぐになんとかしたくなる気持ちは分かりますが、 アロンアルファや接着剤でくつけてしまうと、修理ができなかったり、 人体に影響が出ることも考えられるので、 まずはちょっと深呼吸をしてこの記事を読んでください。 この記事では、入れ歯が割れてしまう原因から、 入れ歯が割れた時の応急処置の方法や、 割れた時の修理費用や修理にかかる時間までお伝えしてお ...

2021/5/26

精巧でぴったりして目立たない、歯冠外アタッチメント義歯、ミリング入れ歯をご紹介します。

部分入れ歯のお悩み~目立つのが嫌!お口全体を直したい!~ こんにちは。 入れ歯には様々な悩みがつきものだと思います。今回は、「部分入れ歯」について取り上げたいと思います。 入れ歯を入れているが、金具が目立つのが嫌! お金をかけてもいいから、ある程度お口全体を直したい! 現在部分入れ歯をお使いの方で、このようなお悩み、お考えをお持ちの方がいらっしゃると思います。そのような方に、今回は、「歯冠外アタッチメント義歯」、「ミリング入れ歯」という、2種類の入れ歯をご紹介いたします。 何らかの理由で自分の歯を失ってし ...

2021/4/23

よく噛め、壊れにくく、違和感の少ない入れ歯「金属床義歯」をご紹介します。

はじめに みなさん、こんにちは。 現在入れ歯を使用されている方で、その入れ歯に満足していないという方が結構いらっしゃると思います。今回は、特に、 今使っている入れ歯だとしっかり噛めない 今使っている入れ歯がちょくちょくひび割れなど壊れやすい 今使っている入れ歯に厚みがあり、違和感が強い このようなお悩みをお持ちの方に、「金属床義歯」という入れ歯をご紹介したいと思います。 今、入れ歯をお使いの方は、事故やケガ、虫歯などの理由でご自分の歯を失うこととなり、その失った歯の代わりとして入れ歯をご使用になっていると ...

2021/4/6

印象は口元で決まる!笑顔に自信が持てる入れ歯をご紹介します。

見た目はとても重要 『人は見た目が9割』 どこかでこの言葉を耳にしたことがあるかもしれませんが、2005年に発売されて、100万部以上の大ベストセラーとなった本のタイトルです。 この言葉は、アメリカのアルバート・メラビアンという心理学者が提唱した「メラビアンの法則」からきていると言われています。 簡単に言うと、人が誰かに会ったときには、視覚情報(顔立ち、髪型、服装など)、聴覚情報(声、話し方など)、言語情報(話している内容など)の3つの要素でその人の印象を決める。その3つの要素の割合を研究して提唱した理論 ...

2021/2/3

健康寿命は入れ歯で延ばせる!

入れ歯のイメージ みなさんは入れ歯に関してどのようなイメージをお持ちでしょうか? 年寄り臭くて嫌、不潔そう、見た目に印象が悪い、手入れが大変そう...。このような、どちらかというとマイナスのイメージが多いかもしれません。 そのようなイメージが強いために、虫歯や歯周病などで歯を無くし、残っている歯が少なくなっても、なかなか入れ歯を入れることに踏み切れない方もいらっしゃると思います。 しかし、近年では、入れ歯の技術がかなり向上していて、先ほどのようなイメージを一掃する入れ歯が登場してきています。 また、何より ...

2020/11/15

コーヌスクローネ(テレスコープ)の特徴や値段(価格)について

コーヌスクローネとは コーヌスクローネは歯科医療先進国のドイツで開発された治療法です。残っている歯に被せた金属の土台「内冠」と呼ばれる装置とそれにぴったり合うように作られた「外冠」と呼ばれる入れ歯に相当する装置の2つのパーツから構成されています。コーヌスクローネは入れ歯の欠点をほぼ補い最高の入れ歯とも言われています。 コーヌスクローネは自分の歯と入れ歯の両方に加工を施した部分入れ歯 コーヌスクローネが向いている方 ・目立ちにくい入れ歯が欲しい ・奥歯または前歯又はその両方がなくなってきて残りが少ない ・残 ...

2020/8/10

入れ歯の安定をはかるには?OPアンカーアタッチメントを使用するメリット

誰もが「いつまでも自分の健康な歯で食事がしたい!」と考えるものですが、自分では丁寧に口内のケアをしているつもりでも、いつの間にか歯がボロボロになってしまっていた…なんてことは珍しくありません。 もともと、何らかの理由で歯を失ってしまった場合には、入れ歯による治療が主流だったのですが、近年ではさまざまな技術が発展したこともあり、患者様はいろいろな治療方法を選択することができる時代になっています。例えば、インプラント治療などであれば、自分の歯と同じような感覚で物が噛めるようになり、治療後も自然な見た目を保つこ ...

2020/6/28

安定感のある入れ歯を実現!バーアタッチメントタイプのオーバーデンチャーとは?

歯を失ってしまった場合の治療について、年々インプラントによる治療の注目度が高くなっています。しかし、インプラント治療は大掛かりな外科的手術が必要になることや、治療に多大なコストがかかる…治療完了までの期間が長い…などといった点をデメリットとして『入れ歯』を選択する方も少なく無いのです。 従来の入れ歯による治療では、自然の歯とは異なり食べ物を噛む力が弱くなってしまう…など、その使い心地に不満を感じる方が多かったのですが、近年では入れ歯の使い心地を劇的に改善できると言われる「オーバーデンチャー」と呼ばれる治療 ...

2020/6/8

磁性アタッチメントを用いて義歯を維持安定させる処置方法が普及しています。

歯科治療では、特に高齢者に磁石(磁性アタッチメント)を用いて義歯を維持安定させる処置が普及しています。 当院でも磁性アタッチメントを患者さんと相談しながらすすめさせていただいております。 磁性アタッチメントとは 補綴装置の支台装置の一種になります。 磁石の力を利用して入れ歯を支台歯(支えとなる歯)に連結し、その維持、安定を図る装置のひとつです。 まず、残っている歯根に磁性金属を埋め込みます。 入れ歯の裏側(歯肉側)に小さな磁石を埋め込んで磁力によって固定させる入れ歯(義歯)のことです。 歯根が残っている場 ...

2020/4/22

入れ歯の噛み心地に不満が…そんな方には「オーバーデンチャー」がオススメ!

歯を失ってしまった場合の治療には『入れ歯』という方法がありますが、入れ歯というのは自然の歯とは異なり、食べ物を噛む力が弱くなってしまうなど、その噛み心地に不満を感じてしまう人は少なくありません。最近では、入れ歯ではなく本物の歯のように噛むことができるインプラント治療も一般的となってきましたが、インプラントは治療費が高額になることや、治療完了までに多大な時間がかかる…というデメリットで、嫌がる人も多いです。 そこで、入れ歯の噛み心地を少しでも改善したいと考えている方にお勧めなのが、「オーバーデンチャー」と呼 ...

© 2021 おなだ歯科・矯正歯科公式ブログ