鶴田 真也

美容院に行く感覚で気軽にクリーニングへお越しください。 歯を失う原因の第一位は「歯周病」です。 歯周病は痛みや自覚症状のないまま、どんどん進行していくために「サイレントティズィース」(沈黙の病気)と呼ばれています。 毎日の歯みがき(特に就寝前)や、3〜6ヶ月ごとの定期検診とクリーニング。そしてストレスをためないことが何よりも重要な歯周病予防です。 むし歯になる前に。痛くなる前に。 美容院へいく感覚で、ぜひ気軽にクリーニングへおこしください。

2020/8/10

入れ歯の安定をはかるには?OPアンカーアタッチメントを使用するメリット

誰もが「いつまでも自分の健康な歯で食事がしたい!」と考えるものですが、自分では丁寧に口内のケアをしているつもりでも、いつの間にか歯がボロボロになってしまっていた…なんてことは珍しくありません。 もともと、何らかの理由で歯を失ってしまった場合には、入れ歯による治療が主流だったのですが、近年ではさまざまな技術が発展したこともあり、患者様はいろいろな治療方法を選択することができる時代になっています。例えば、インプラント治療などであれば、自分の歯と同じような感覚で物が噛めるようになり、治療後も自然な見た目を保つこ ...

2020/6/28

安定感のある入れ歯を実現!バーアタッチメントタイプのオーバーデンチャーとは?

歯を失ってしまった場合の治療について、年々インプラントによる治療の注目度が高くなっています。しかし、インプラント治療は大掛かりな外科的手術が必要になることや、治療に多大なコストがかかる…治療完了までの期間が長い…などといった点をデメリットとして『入れ歯』を選択する方も少なく無いのです。 従来の入れ歯による治療では、自然の歯とは異なり食べ物を噛む力が弱くなってしまう…など、その使い心地に不満を感じる方が多かったのですが、近年では入れ歯の使い心地を劇的に改善できると言われる「オーバーデンチャー」と呼ばれる治療 ...